データカタログ

ライセンス: クリエイティブ・コモンズ 表示 タグ: 防災

土砂災害警戒区域

土砂災害防止法に基づき、富山県が指定する土砂災害警戒区域の範囲または位置、及び種別、名称等のデータを以下の内容のGISデータとして整備したもの。  ①区域区分   ・土砂災害警戒区域(イエローゾーン)   ・土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)  ②現象の種類   ・急傾斜地の崩壊   ・土石流   ・地すべり

ZIP

地すべり危険箇所(国交省所管)

土砂災害(地すべり)のおそれのある箇所のおおよその位置を表すものです。平成8年度から9年度及び平成16年度から18年度(25,000分の1)の調査結果を基に世界測地系(JGD2000)平面直角座標7系にて作成したものであるため、背景図によってはズレが生じる場合があります。(平成22年6月現在)

KML SHP dBase SHX

土石流危険渓流(平成22年6月)

土砂災害(土石流)のおそれのある箇所のおおよその位置を表すもの。平成11から13年度(25,000分の1)の調査結果を基に世界測地系(JGD2000)平面直角座標7系にて作成したものであるため、背景図によってはズレが生じる場合があります。

KML SHP dBase SHX

【富山県】指定避難所

富山県内の指定避難所一覧です。

XLSX

呉羽山断層帯の被害想定調査(平成23年)

本県で最も大きな被害が想定される呉羽山断層帯による地震について、県内の建物構造の状況や、国の地震研究に関する知見などをふまえ、平成10年に行っている地震被害想定を見直しました。

PDF

急傾斜地崩壊危険箇所(平成22年6月)

土砂災害(がけ崩れ)のおそれのある箇所のおおよその位置を表すものです。平成11から12年度(25,000分の1)の調査結果を基に世界測地系(JGD2000)平面直角座標7系にて作成したものであるため、背景図によってはズレが生じる場合があります。

KML SHP dBase SHX

地震被害想定調査(平成29年度)

本県に影響を及ぼす可能性のある主要活断層のうち、発生確率が比較的高く、発生した場合に社会的影響が大きいなどとして国の地震調査研究推進本部が追加調査を行った「砺波平野断層帯西部」「森本・富樫断層帯」「邑知潟断層帯」について、富山県内の最新の建物の状況や、国の地震研究に関する最新の知見などを踏まえ、地震被害想定を実施しました。

PDF

地すべり危険箇所(農水省所管)

土砂災害(地すべり)のおそれのある箇所のおおよその位置を表すものです。平成8年度から9年度及び平成16年度から18年度(25,000分の1)の調査結果を基に世界測地系(JGD2000)平面直角座標7系にて作成したものであるため、背景図によってはズレが生じる場合があります。(平成22年6月現在)

KML SHP dBase SHX

洪水浸水想定区域図(庄川水系)

富山県における洪水浸水想定区域図(庄川水系)の一覧です。

ZIP

津波浸水想定(法律に基づく津波浸水想定)

調査の結果に基づく浸水想定の設定について、県防災会議での承認を得ましたので、津波防災地域づくりに関する法律に基づく津波浸水想定として設定し、公表します。

PDF

四季防災館_施設写真

四季防災館の施設写真(JPEG)です。

JPEG

富山県消防防災年報

県内各市町村及び消防防災機関からの報告に基づいて、各年度の消防防災体制と消防防災の現況をとりまとめ たものです。

HTML PDF